1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 基本姿勢

会社案内

ゴールドエッグの基本姿勢 無二の価値を生み出す日々の挑戦

代表取締役 浪越 智

ゴールドエッグは商品とサービスを通して、お客様に5つの満足「美味、安心、信頼、品質、健康」をお届けします。

そのために、ゴールドエッグはお客様と卵生産者との間にWIN・WIN(ウィン・ウィン)の関係を構築するたまごネットワーク「WINgS(ウイングス)」を立ち上げています。

「ゴールドエッグとお客様」・「ゴールドエッグと卵生産者」の間は、「売買」という厳しい商いを通して、甘えを許さない緊張した関係を維持することにより、相互にメリットを分かち合い、共に業界で勝ち残る強力な関係を維持・継続していくことを目指しています。

これを私達はWIN・WINの関係と位置付けており、「ゴールドエッグが両社の仲立ちをして2つのWINを結びつける」ことから「WINgS」と名付けています。

ゴールドエッグが仕入れる消費者ニーズに対応した卵は「その地域の伝統と文化を育み、その地域と共存共栄の企業風土を有する地域一番の企業養鶏場であり、厳格なWINgS認定基準をクリアした農場」で生産された鶏卵であります。

またゴールドエッグは、それら養鶏場からの、自社運営又は委託運営する「GPセンター」で、鶏卵を購入、厳格なHACCP基準で鶏卵を洗卵・選別・包装し、商品化しています。さらにお客様に満足いただける玉子を、流通業者様に迅速に安定的にお届けする効率的な物流体制を構築し、併せて儲かる売場のご提案もさせていただいています。

WINgSは「翼」でもあります。ゴールドエッグという金の卵が、昭和39年設立という伝統と歴史の中で、お客様の皆様から大きなご支持をいただき、二枚の翼で大きく飛躍していくことは、会社の願いであり、従業員一人一人の夢でもあります。玉子はわが国・国民にとって、好き嫌いの最も少ない基本食材です。大切に大切に取扱わせていただきます。

ページトップへ

ゴールドエッグの歩み